AV女優の仕事内容ってどんなもの?

仕事内容

AV女優と言うのは「人前で性行為を見せるかなりハードなお仕事」です。
今回はAV女優の本当の仕事内容とはどんなものなのか?
どうすればAV女優になれて一体どれくらい稼げるのか?
を具体的に書いていきたいと思います。
結論から言うと「AV女優の仕事内容自体はそんなに難しくは無いけれど、かなりの体力勝負だった」ということです。
確かにAV女優になれば「セックスするだけでお金を稼げる」と言えるのは確か。
しかし、そこにはAV女優なりの苦労も隠されているのです。

具体的に書いていくことにしましょう。

AVとは一体どんな物なのか?

まず初めに「AVとは一体どんな物?」という基本的なことから書いていきましょう。

AVとは「アダルトビデオ」の略で、「動画メディアなどを通じてセックスなどの性行為を視聴者に見せ、性処理のきっかけにするもの」です。
人間と言うのは食欲、睡眠欲とともに、「性欲」というものを持っています。
特に男性の性欲と言うのはすさまじく、AVなどの性処理用のメディアがなければ性犯罪は世界中でもっともっと増えていると予測されます。
性犯罪を未然に防ぐためにもAVと言うのは世の中に必要不可欠な物なのです。

人間の根本的な欲求に関わる事なので「人が存在し続ける限り無くならないメディア」だと言えるでしょう。

AV女優になればどれくらい稼げるのか?

ではそのAVに出演するAV女優になれば一体いくらぐらい稼げるのでしょうか?
一般的にはAV女優は3つのランクに分けられます。

「単体女優」
「企画単体女優」
「企画女優」の3つ。
単体女優と言うのは「その女優の名前だけで人を集められる女優」のこと。

マスメディアなどにも多く露出できる知名度のある女優で、1本あたりのギャラが100万円~数百万円になります。
次に「企画単体女優」です。
単体女優ほど知名度は高くありませんが、その女優のみで一本のAVを構成できるほどの実力を持っています。
複数のAVメーカーと契約し、ある程度の本数のAVに出演しています。

企画単体女優のギャラは1本当たり30万円~50万円程度と言われています。
単体女優ほどでは無いですが十分に稼げる女優です。
最後に「企画女優」。
この企画女優は基本的には「素人」に一番近い女優の事です。

企画ものと呼ばれるAV作品に登場して、AV女優よりも「作品の企画内容」に重きを置いた作品に使われます。
ぶっちゃけ、ある程度のプロポーションとそこそこの顔があれば誰でもなれるのです。
企画女優のギャラは1本あたり2万円~10万円といわれていて、かなりのお安めなギャラとなっています。
ただ、撮影時間も半日で済むことが多く、「素人女性の楽ちんなお小遣い稼ぎ」には最適だと言えるでしょう。

というように、AV女優にも「多くの金額を稼げる女優」と「お小遣い稼ぎ程度の女優」と複数のジャンルに分けることが出来るのです。

AV女優になるにはどうすればいいのか?

AV女優になるにはどうすればいいのでしょうか?
それは「プロダクション」に所属することから始まります。

AV女優を手掛けるプロダクションからは常に求人の応募が出ているはずですので気軽に面接を受けてみるとよいでしょう。
基本的には「企画女優」からのスタートになるのでしょうが、あなたが「バツグンに容姿がいい」とか「めちゃくちゃプロポーションがいい」のであればいきなり「上のランクの女優」として抜擢されてしまうかもしれません。
また街中でもAV女優プロダクションのスカウトマンがスカウト活動をしているかもしれません。
もし声を掛けられれば一応名刺を貰っておいて後日面接の連絡をしてみてもいいかもしれないでしょう。

とにかく一度プロダクションに面接を受けに行ってみましょう

AV女優の仕事内容は?

それではAV女優の仕事内容について書いていきます。
まずはもちろん「AVの撮影」です。

基本的には「雑談」からはじまります。
視聴者は「どんな女の子のエッチなのか?」が気になるのであなたの普段の姿をまず撮影します。
次にホテルでシャワーを浴び、いよいよ男優さんとのプレイタイムに入ります。

AVによって違いますが服の着用から段々と男優さんが服を脱がせていくパターンが一般的。
ここはAV男優さんの華麗な指さばきに身をゆだねてしまうのがいいでしょう。
女優さんをどうすればよりセクシーに魅せられるのかを考えながら男優さんがあなたの事を全裸にしてくれます。
次に男優さんがあなたの体を愛撫してきます。

胸や下半身を存分に愛撫されるので緊張せずに普段のリアクションを取りましょう。
とはいえ、AVの撮影現場にはカメラさんを始め、照明さんや監督、ADさんまで沢山の大人の男がいます。
そんな多くの男性の前でエッチな姿を見せることは未経験でしょうからAV男優さんが上手に愛撫をしてあなたをリラックスさせてくれるはずです。
ここでも男優さんのテクニックに身をゆだねてしまいましょう。

そしてその後まずは男優さんがあなたのアソコを舐めてくるでしょう。
クンニと呼ばれますが、あなたを気持ちよくさせてよりエッチな姿をカメラに収める為に行われます。
今までに味わった事のない快感かもしれません。
ここでは思いっきりエッチを楽しんでしまいましょう

そのままの流れで男優さんのイチモツを舐めさせられる「フェラ」がスタート。
見た事も無いほどのサイズのイチモツを思う存分舐めてあげましょう。
ここでも男優さんや監督さんがリードしてくれるはずですので教えをよく聞いてプレイに臨めばばっちりです。
そしていよいよ本番行為の開始です。

ゴム着用の場合と生挿入の場合がありますが、それは事前の打ち合わせで説明があると思います。
男優さんのテクニックに身をゆだねて最高にエッチを楽しむ場です。
リアクションは大げさな物は必要なく、「ありのままの感じるあなた」を見せられれば大丈夫。
挿入時の流れは一般的に「正常位」→「騎乗位」→「背後位」→「正常位」→「フィニッシュ」の流れです。

作品のコンセプトによってかなり流動しますが殆どの作品の流れはこうなっています。
と言うような流れでAV女優の仕事は進んでいきます。
もしあなたが「単体女優」になるまでに知名度が高くなればマスメディアなどへの出演もあり、テレビやラジオで営業をすることにもなるでしょう。

経験豊富でないとAVの仕事内容はこなせないのか?

AV女優と言うのは「エッチな経験が豊富」でなければなれないのでしょうか?
それは違います。
AVといってもジャンルは様々。
俗に言う「素人物」というジャンルにはエッチに不慣れな女性の方が重宝されます。

また、始めは素人だったけど、数本のAV作品に出演するごとに段々と慣れてきて「幅広いジャンルのAVに対応できるようになった」となる方が自然でしょう。
一般的なエッチとAV出演は別物です。
AVでは「どうやればもっと視聴者を興奮させられるのか?」という視点が一番重要になります。

エッチの経験があまり無い方が逆に柔軟な対応がしやすいかもしれませんね。

AV女優の仕事内容はかなりの体力勝負だった!

というわけで今回は「AV女優の仕事内容」についてまとめてきました。
AV女優と言えば「セックスするだけで簡単にお金がもらえる」と思われている方も多いかもしれませんが、普通のセックスよりもかなりハードな撮影が待っているのがAV撮影です。

AV視聴者を満足させるために本気で体をはってハードな撮影に臨んでいるAV業界のお仕事は人間にとってもかなり重要な物になるのは間違いないでしょう。
決して楽して稼げる仕事内容ではさなそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました