風俗のスカウトの悪質な詐欺から身を守る方法

詐欺

巷には多くの「風俗店」があり、男性の性のはけ口となっています。
もちろんその「風俗店」を営業するにはそこで働く女性を確保する必要があるでしょう。
レベルの高い女の子を確保するために風俗店はスカウトマンと契約しています。

今回はあなたが「悪質な風俗のスカウトマンの詐欺から身を守る方法」をまとめて行きたいと思います。
結論から言うと「スカウトしてくる場合はかなり悪質なことが多いから徹底的に疑う事が大切」だということです。
それでは具体的に書いていきます。

風俗のスカウトとはどんな物なのか?

まず、「風俗のスカウト」とはどんな物なのでしょうか?
基本的には「歓楽街」と呼ばれる風俗店付近で行われることが多いでしょう。
ただ、その場合は「ちょっと怪しすぎる!」と女の子が警戒してしまいなかなかスカウトを成功させることは出来ません。
スカウトマンは「よりレベルの高い女の子」をゲットするためにいきなり「風俗のスカウトです!」とは言わないでしょう。

風俗のスカウトをいきなり名乗って付いてくる女の子は初めから「自分で求人を見て応募してくる」でしょうから、そこはスカウトマンは確実に隠してくるパターンが多いと思います。
風俗慣れしていない可愛い女の子を探すのが風俗スカウトマンの仕事。
きっとナンパ感覚であなたに声を掛けてくるか、「大手芸能事務所の名前」を使ってモデルへのスカウトとか言いながら声を掛けてくることも多いでしょう。
普段の街の中で声を掛けられて「モデルにスカウトされちゃった!」と喜んで飛び上がるとちょっと危険です。

風俗スカウトマンはそこら中にいることをまずは認識しましょう。
とにかく若い女性で派手な雰囲気の女の子にはスカウトマンは手当たり次第に声をかけています。
あなたの魅力的な部分を見て声をかけてきてはいるのですが、安易に全てのスカウトマンは信じてはダメです。

芸能事務所からのスカウトが実は風俗の入り口?

もし街中で大手の芸能事務所からスカウトされた場合はちょっと注意が必要です。
もちろん本当に芸能事務所からモデルなどのスカウトの可能性はありますが多くの場合は「風俗店へのスカウト」の事が多いでしょう。

スカウトすること自体が違法の自治体も増えている

東京都では2007年に「迷惑防止条例」を定めました。

そのことをきっかけに「路上でのスカウト」を禁止する自治体も増えてきています。
風俗店へのスカウトだけでなくモデルや女優への路上スカウトも違法になっている場合があります。
とにかく路上でスカウトマンに声を掛けられるときはいきなり舞い上がったりせずよく調べてみることをお勧めします。
芸能事務所からのスカウトと思って連絡をしてみると実は「風俗店で働く事」を強要されたり、手っ取り早くお金を稼ぐために風俗店を紹介されたりするケースが多いのです。

芸能事務所→キャバクラ(水商売)→セクキャバ、オナクラ→デリヘル、ソープ
などの順にどんどんあなたのことを「稼げる商品」として扱っていくのがスカウトマンのやり方です。
モデルのスカウトだと思って安易に話を進めないようにしましょう。
「モデルの仕事ですぐに稼ぐのは難しいからとりあえずキャバクラにでも行ってみようか?」なんて言われ始めてあれよあれよという間にあなたは水商売をする羽目になってしまう可能性も高いです。
キャバクラの後は、体を触られるセクキャバ、お口でご奉仕しなければいけないデリヘル、ヘルスと段々と風俗店に落ちていくことは容易に想像できます。
大手の芸能事務所がそんなに仕事に困ってしまう事がありますか?
そんなに気軽に「大切な女優やモデル」をキャバクラで働かせますか?

ハッキリ言ってあり得ません。
そこまで深みに嵌まって後悔するよりも一度冷静になって「スカウトマンが本当かどうかを見極める努力」が必要でしょう。

思っていた風俗と違う!という詐欺

万が一あなたが「風俗で働きたいからOK」と思って風俗店に勤務するとしましょう。

その場合でもスカウトマンが本当の事を言っているかどうかは分かりません。
風俗にも沢山の種類があります。
基本的にお触りNGの水商売「キャバクラ」
おっぱいを出してお触りされる「セクキャバ」
男性の「ヌキ」を手でお手伝いする「オナクラ」
男性の「ヌキ」を口でお手伝いする「デリヘル」
「ヘルス」
本番をしなければいけない「ソープ」
あなたがどんな説明を受けてそのお店を紹介されるのかは分かりませんが、「こんなところで働きたいんじゃない!」と思ってスカウトを受けたのに実際にはハードなプレイを要求されることも多いのです。

スカウトマンはあなたを風俗店に紹介してそこであなたが働いて稼いだ分から「バック」を受け取って収入にしています。
あなたを「とにかく断りにくい状態」にもっていくスカウトのプロです。
安易にスカウトマンのいう事を信じずに一度冷静になってみることが必要でしょう。

風俗スカウトマンはどうやって収入を得ているのか?

先程「スカウトマンの収入の話」になったので解説しておきます。
スカウトマンはどうやって収入を得ているのでしょうか?
ずばり、「あなたが風俗店でどれだけ稼いでくれるのか?」が大切になってきます。

スカウトマンは風俗店と契約しています。
風俗店はスカウトマンが連れてきた女の子を店で働かせてそこで稼いだ売り上げの中から「ピンハネ」と呼ばれる「バック」(手数料)を貰って収入としています。
とにかくあなたを上手く言いくるめてそのお店で長く働かせたいのがスカウトマンなのです。
キャバクラのような水商売でも、風俗店でもどこでも同じ仕組みです。

女の子の事を辞めさせたくないスカウトマンと店の口車に乗せられてあなたはますます風俗店から抜け出せなくなってしまう可能性があります。
スカウトマンも生活の為に必死です。
安易に風俗のスカウトを信用してしまうと痛い目に会うかもしれません。

とにかくスカウトされたら名刺を貰って調べよう!

街中でスカウトされた場合、あなたはどうしますか?
まさか「いきなりその人に付いていく」なんてことはしないですよね?
もしそこで、付いていくと思われたあなたはちょっと冷静になってみましょう。
そのスカウトは詐欺の可能性も高いのです。

では、スカウトをされてまず何をするべきか、「そのスカウトマンの言っていることは本当かどうか?」を調べましょう。
幸い今の時代はインターネットで多くの事が分かります。
芸能事務所からのスカウトの場合芸能事務所のホームページから事務所の連絡先も分かります。

本当に名刺に載っている連絡先と同じでしょうか?
もし、同じだったとしてもその事務所にその名刺の名前のスカウトマンは在籍しているでしょうか?
とりあえずホームページで調べた連絡先に問い合わせて必ず「本人確認」をしましょう。
もしそこで「そんな人は知らない」と言われたら間違いなく風俗スカウト詐欺です。

さっさとその名刺は捨ててスカウトされた事実も記憶から消してしまうべきでしょう。
名刺をくれないスカウトマンなどもってのほか。
安易に相手の事を信じてしまうのは非常に危険です。

風俗スカウトマンは殆ど詐欺だと思おう!

風俗スカウトマンは基本的に「詐欺師」です。
あなたの人生のことを考えて心の底から相談に乗ってくれるような人はいません。
というのも前述したとおり「スカウトマンも生活の為にあなたに多く稼がせたい」としか思っていないからです。
「このスカウトの人はすごく親身になってくれていい人。だから信頼できる。」と思う事はNG。
彼の頭の中には「どうやってこの女の子を長く働かせてお金にしようか」という事しかありません。
もっと悪質なスカウトマンになるとナンパ気分で口説いて自分が気に入ったら自分の「女」にしてしまう輩です。

全くあなたの人生の事など考えず自分がどうやれば簡単に楽して収入を得られるのかしか考えていません。
あなたの大切な人生を棒に振ってしまわないためにもスカウトマンの巧妙な口説きに乗らないように常に警戒を怠らないことをおすすめします。
もしあなたが本気で「風俗店で働きたい」と考えているのであればスカウトをされることを待つよりも自分で求人を見て信頼あるお店に直接アポイントを取ったほうが早いと思いませんか?
それが来ない「不人気店」にだけスカウトマンは存在するわけです。

風俗街にとにかく近寄らないことがおすすめ

風俗スカウトの詐欺に合わないためにも、女性だけで風俗街に近寄ることはやめましょう。
風俗店のスカウトマンたちは詐欺まがいのスカウトを大体「風俗街付近」
「歓楽街付近」
「若者が集まる場所」で行っています。
誰がスカウトマンで誰が一般人なのかも分からない状態であなたに声を掛けてくるでしょう。

風俗街で声を掛けられて、スカウトマンの口車に乗せられて気が付いたら風俗店で働かせられていたという事例も少なくは無いのです。
あなたが「若い女性」というだけで風俗店のスカウトマンはあなたに声をかけてきます。
見た目は「ホスト風」の場合もあれば「ヤクザのような出で立ち」の人もいますし、「普通のイケてるお兄さん」の場合もあれば「紳士的なサラリーマン」に扮してあなたに声を掛けてくることもあるのです。
あなたを安心させて信用させるためであればスカウトマンは手段を選びません。

何度も書いている通りスカウトマンにも生活がかかっています。
どうやってあなたの心の隙間に入り込んで自分を信用させるかの手段は沢山持っているのがプロのスカウトマンです。
風俗街や若者が沢山集まる場所では間違いなくそういったプロのスカウトマンが紛れ込んでいます。
ちなみに東京で言うと「新宿歌舞伎町」や「道玄坂」。

札幌は「すすきの」名古屋で言うと「栄」九州の福岡で言うと「中州」。
などなどスカウトマンが多く目を光らせている場所は間違いなく多く風俗店が立ち並ぶ風俗街や若者が多く集まる場所なのです。
そして、あなたが気が付いていない間にもあなたの方にそのわるーい触手を伸ばしてきているかもしれませんよ?
女性だけで風俗街に近寄ることは危険です。

絶対におすすめしません!

スカウトの口車に乗せられて2人で会ったら危険

そして最後に気を付ける「悪質な風俗スカウトから身を守る方法」ですが、まあ、当たり前の事ですが「スカウトマンの言いなりになって二人きりでいきなり会う事」をやめましょう。
向こうはプロのスカウトマンです。

二人きりで会ったらあなたのことを丸め込んで上手く逃げられないようにするのは得意中の得意。
会話にならない会話を永遠と続けてあなたが逃げられないようにしてきます。
もちろん、女性の扱いには慣れているのであなたを「不快な想い」にもさせずいつの間にか「味方のよう」に思わせて来るでしょう。
素人の人と会うわけではありません。

相手はスカウトを生業としているプロ。
絶対に軽い気持ちでスカウトマンと2人きりで会ってはいけません。
とにかくスカウトされたら名刺を貰う。
そして、名刺に書いてある情報が本当の内容なのかどうかを徹底的に調べる。

ちょっとでも怪しいと思ったら誰かに相談する、もしくは名刺ごと処分する。
風俗店への悪質なスカウトと言うのは間違いなく存在します。
そしてあなたはスカウトマンたちから見れば「ただの金づる」です。
徹底的に疑って自分の身を守る方法を考えていきましょう。

注意しておけば確実に風俗スカウトの詐欺には騙されない

というわけで、今回は「風俗のスカウトの悪質な詐欺から身を守る方法」を具体的に書いてきました。
風俗のスカウトマンたちは一筋縄ではいかないプロばかりです。
確かに「本当の芸能事務所からのスカウト」の可能性もないことはありませんが、その可能性よりもずっとずっと高いのが「風俗の悪質なスカウトからの声掛け」です。

でも、そんな悪質なスカウトから身を守ることはとても簡単です。
あなたがもっともっと注意力を高めておけばそれは防ぐことが出来るでしょう。
「あれ?この人はちょっとおかしいぞ?私騙されてる?」
というアンテナを常に張り巡らしておくことがとても重要で、もし変だと感じたら必ず友人や親に相談するべきではないでしょうか?
冷静になって考えてみれば「よく考えるとおかしいことばかり」という思考も出てきます。

あなたが悪質な風俗スカウトから自分の身を守るためにも日々注意力を高めておけば被害に遭う事は防げるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました