キャバクラとセクキャバの違いを比較してみた

稼ぎ・給料

皆さんは「キャバクラ」と「セクキャバ」の違いをご存知でしょうか?
多くの風俗店の中に属するキャバクラとセクキャバ。
どちらも男性がお酒を飲みに行く場所で間違いないのですが、キャバクラとセクキャバの間には大きな違いがありました。

今回はそのキャバクラとセクキャバの違いを徹底して比較して見ましょう。
結論から言うと、「キャバクラはハードルが高く、セクキャバはハードルも低く稼ぎ易い業態」だということです。
もちろん、あなたが努力家であればキャバクラで働けば巨万の富を得られるかもしれませんが、かなりの努力が必要だという事になるでしょう。
では違いを比較していきます。

キャバクラとは?

キャバクラとはなんでしょうか?
キャバクラと言うのは「可愛い女の子がきれいなドレス姿で接客してくれる飲み屋」です。
いわゆる「クラブ」よりも一般的でキャバレーとクラブの中間のような存在だと言えます。

クラブやスナックなどよりも会計制度も明瞭で安心して楽しむことが出来るお店です。
ちなみにキャバクラで働いている場合は「お客様から触られること」はありません。
お触りNGがキャバクラの特徴です。

セクキャバとは?

では、一方の「セクキャバ」とは何なのでしょうか?
セクキャバとは「セクシーキャバクラ」の略で、キャバクラと同じく男性が女の子と一緒にお酒を楽しむお店。
セクキャバの女の子はキャバクラの女の子よりも「露出の高い衣装」を着ています。
と言うのも「お酒よりもセクシーさ」を売りにしているのがセクキャバだからです。

セクキャバでは女の子はお客様からガンガンに触られます。
キスもされますが、基本的に触られる部分は上半身とお尻のみ。
下半身の大事な部分に触るのはNGとなっています。
また、男性のイチモツを気持ち良くしてあげる行為(いわゆるヌキ)もNGで、性的なサービスは出来ないお店です。

とにかく女の子が触られまくるお店がセクキャバ。

キャバクラはお触り出来ずにセクキャバはお触り出来る

というわけで、キャバクラとセクキャバを簡単に比較すると「お客様から触られるか触られないか」の違いです。
もちろん、触られずにお金を稼げる方が女の子からすればいい待遇なのでしょうが、その「触られずにお金を稼げる存在」になる為にはかなりの努力がいるでしょう。

一方のセクキャバは「触られてなんぼ」の世界。
とにかくエッチなお客様に気に入られるといくらでも稼げちゃいます。

キャバクラに勤めるにはかなりのハードルがある

触られずに稼げるお店、キャバクラでは来られるお客様のレベルもそれなりに高いです。

品のある上流階級のお客様を相手にしているのがキャバクラなのでそれ相応の見た目や品の良さを求められます。
一晩で何十万もお金を使って楽しんで帰れるほどの「経済的に余裕のある紳士」が楽しむお店がキャバクラなので、あなたがキャバクラで働こうとすればかなりのハードルの高さは否めないでしょう。
また、店内ではスタッフ同士の派閥争いなどもあり、かなり人間関係もギスギスした物になっている可能性が高いです。
お客様と店外デートを楽しむ「同伴」や「アフター」などもキャバクラではしなければいけませんので華やかそうで「触られない」と言うメリットはありますが、かなりのレベルの高い女性にならなければ働くことは辛そうですね。

セクキャバでお触りされた方が簡単に稼げる

一方のセクキャバではお客様から触られ放題です。
ただ、その分あなたが働く際に「ハードルは低い」のがセクキャバだと言えます。
お客様は女の子の接客態度や美味しいお酒よりも「おっぱいを揉むこと」に意識を集中して来店されます。

要は「エッチなことがしたい」と考えているだけなので、あなたが「触られるのは我慢できる」と思えば間違いなくキャバクラよりセクキャバの方が働くのが楽でしょう。
キャバクラのようにお客様の奪い合いも少ないのがセクキャバの良いところで、スタッフ同士の人間関係もそこまで劣悪な状態では無いところが殆ど。
キャバクラのように「同伴」や「アフター」もなく、お客様との関係はその日限りの場合が殆どです。
確かにキャバクラの方が金額で言うと稼ぐことが出来ますが、優良なお客様に気に入って頂けるまでに大変な苦労が待っています。

その点セクキャバではとにかく長い時間働けば簡単に結構な金額を稼ぎ続けることも出来ます。
初めて風俗店で働くには実は「セクキャバ」はお勧めだったのです。
6.キャバクラとセクキャバの違いの比較で稼ぎ易さがよく分かった
というわけで今回はキャバクラとセクキャバの違いを比較してみました。

キャバクラで大金を稼ぐことを夢見るよりもセクキャバで多くのお客様と触れ合いながら働いた方が短時間で多くの額を得られるかもしれません。
メリットやデメリットはどちらの業態にも存在しますが、初心者のあなたが働いて稼いでいくにはセクキャバの方がメリットが大きいかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました